ホーム > 妊娠・子育て > 保育所について

保育所について

平成27年度からの新制度の概要(制度改正の内容)

保育所の利用を希望する場合は、子どもの年齢や保護者の就労の状況などの保育を必要とする事由により認定される、支給認定(保育認定)を受けることが必要になりました。この認定結果に応じた施設、利用時間で保育所等を利用することとなります。

【認定により決定される項目】

・保育を利用できる期間(有効期限)

・保育を利用できる時間(保育必要量)

※保育を利用できる時間は、「保育標準時間認定」と「保育短時間認定」の2区分です。

※就労が理由の場合、標準時間認定は1ヶ月120時間以上、短時間認定は1ヶ月48時間以上の就労が必要です。

 

平成27年度より保育料は、市町村民税の所得割額により算定されることとなり、4月から8月までは前年度の市町村民税額で、9月から翌年3月までは当年度の市町村民税額で保育料を算定することとなります。そのため9月に保育料が変更になる場合があります。保育料が変更になった場合でも4月に遡っての返還や追加徴収はありません。

 

  • 保育所に入所できるのは、鞍手町内に居住し、保護者が働いているなどの家庭の事情(保育の実施基準)で、保育をできない就学前までの乳幼児です。

 保育所の入所基準

保育所等への入所を申し込むためには、保護者が次のいずれかの基準を満たす必要があります。

  1. 月48時間以上就労している
  2. 妊娠中、または出産から間がない
  3. 疾病もしくは負傷、精神や身体に障がいがある
  4. 同居、もしくは長期間入院等をしている親族を常時、介護または看護している
  5. 震災、風水害、火災、その他の災害の復旧にあたっている
  6. 就労活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている
  7. 就学している(職業訓練校等における就業訓練を含む)

保育所について

鞍手町内には、次の保育所(園)及び認定こども園があります。

町立

保育所名 住所 電話番号 定員
古月保育所 鞍手町大字木月111番地1 42-0277 90

私立

保育所名 住所 電話番号 定員
鞍手のぞみ保育園 鞍手町大字新延1986番地 42-5911 80

認定こども園

保育所名 住所 電話番号 定員
鞍手あゆみこども園 鞍手町大字中山2213番地2 42-0300 130(2号・3号認定)

保育時間は?

通常保育

保育日

  • 町立 日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く毎日
  • 私立 日曜日、祝日及び年末年始(12月30日~1月4日)を除く毎日

時間

町立 保育標準時間認定 午前7時 ~ 午後6時15分(最大11時間まで) 
保育短時間認定 午前9時 ~ 午後5時(最大8時間まで)
私立 保育標準時間認定 午前7時 ~ 午後6時(最大11時間まで)
保育短時間認定 午前9時 ~ 午後5時(最大8時間まで)

 延長保育

延長時間 延長保育料 1か月合計額
午前7時から9時まで 200円 2,500円
午後5時から6時15分まで 100円
午後6時15分から7時まで 200円 2,500円(上記利用の有無にかかわらず)

休日保育

町内の認可保育所に入所している児童のうち日曜・祝日等に保護者の就労等により児童を保育することが困難な家庭の児童の保育に対応するため、休日に保育を行なう事業のことをいいます。

実施保育所

古月保育所

保育時間等

認定保育時間によります。

事前に申し込みが必要です。詳細については、該当保育所にお尋ねください。

一時預かり保育(平成21年4月1日より実施)

保育所を利用していないご家庭でも、保護者の疾病や災害等により児童を家庭で保育することが困難な場合、保育所において一時的に児童をお預かりする事業のことです。

実施保育所

鞍手あゆみこども園、鞍手のぞみ保育園

保育時間

午前7時00分~午後6時00分

(ただし、日・祝日及び年末年始(12月30日~1月4日)を除く)

利用料金

  • 3歳未満児 日額 2,000円
  • 3歳以上児 日額 1,500円

事前に申し込みが必要です。詳細については、該当保育所にお尋ねください。

その他の保育

障がい児保育

集団生活が可能な程度の障がいをもっている児童が対象となります。

病児・病後児保育(平成27年4月より実施)

児童が病中または病気の回復期にあって集団保育が困難であり、保護者が仕事などの事情で家庭で保育できない時に、鞍手乳児院に付設された病児・病後児室において保育及び看護します。事前登録が必要です。

病児保育施設 鞍手乳児院 病児・病後児室 「メリーハウス」(鞍手町大字新延448番地11)

対象児童 おおむね生後4か月 ~ 小学校6年生

利用時間 午前7時 ~ 午後6時まで(※延長保育は午後7時まで)

利用料金 

※その他の利用者負担 ・食事代(おやつ代含む)500円 ・診断書代(実費)

区分 利用者負担金
1人目 2人目以降 延長保育(1人1回あたり)
一般世帯 2,000円 1,000円 200円
市町村民税非課税世帯(下記を除く) 1,000円 500円 200円

・生活保護世帯

・市町村民税非課税世帯で母子及び父子ならびに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)に規定する配偶者のいない人で、現に児童を扶養している人

500円 0円 200円

病児・病後児保育については直接メリーハウス( 080-8568-6684 )にお問い合わせください。

入所の申込み

公立も私立も受付は、役場福祉人権課児童人権係で受付をしています。

申込み期間

年度当初(4月)からの入所希望者

毎年、年始(1月)の休日明けから1月末日まで受付を行っています。

令和4年4月入所申込の受付は、令和4年1月4日(火)から令和4年1月31日(月)までです。

年度途中(5月以降)の入所希望者

随時行っています。

入所を希望される月の前々月から入所書類の受付を開始し、前月の10日で締め切ります。
入所の承諾・保留をおおむね前月の20日頃までに通知します。
なお、入所は原則各月の初日からとなります。

※上記申込み期間は、町内の保育所等の入所を希望する場合です。町外の施設への入所については、申込み期間が異なる場合があります。

申し込み場所

前年度からの継続入所希望者

  • 各保育所
  • 福祉人権課児童人権係(0949-42-2111 内線241・242)

新規入所希望者

  • 福祉人権課児童人権係(0949-42-2111 内線241・242)

 提出書類

  1. 施設型給付費等支給認定申請書兼入所申込書
  2. 保育を必要とする理由を証明する書類(就労証明書等)(※父母は必ず必要です。18歳以上60歳未満の同居祖父母(世帯分離を含む)等については必須ではありませんが、提出がない場合優先度が下がります。)
  保育を必要とする理由 必要な書類
(1) 月48時間以上就労している 就労証明書(自営業の場合は、民生・児童委員証明欄に証明が必要)
(2) 妊娠中または出産から間がない 申立書(以下のいずれかの書類を添付)
・母子手帳の写し
・出産(予定)日等がわかる書類
(3) 疾病もしくは負傷精神や身体に障がいがある 申立書(以下のいずれかの書類を添付)
・医師の診断書
・障害者手帳、療育手帳等の写し
(4) 同居、もしくは長期間入院等をしている親族を常時介護または看護している 申立書(以下のいずれかの書類を添付)
・医師の診断書
・障害者手帳や介護保険証(認定済)の写し等
・介護または看護される人の状態がわかる書類
(5) 震災、風水害、火災、その他の災害の復旧に当たっている 申立書(以下の書類を添付)
・罹災証明書
(6) 就職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている 誓約書(ある場合は以下の書類を添付)
・就職活動をしていることがわかる書類(ハローワークの登録証の写し等)
(7) 就学している(職業訓練校等における就業訓練を含む) 申立書(以下の書類を添付)
・在学を証明できる書類

 様式ダウンロード

 入所承諾(決定)

入所は保育所入所申込書等提出いただいた書類及び面接によって、保育ができない状況にあることを確認し、世帯や就労の状況に応じて決定します。

 保育所利用者負担額

利用者負担額は、世帯の市町村民税の所得割額及び入所児童の年齢等によって決定されます。
なお、4月から8月は前年度の税額により、9月から翌年3月は当年度の税額により算定します。

令和3年度の保育所利用者負担額

令和3年度の保育所利用者負担額は以下よりご確認ください。

令和3年度保育所利用者負担額(PDF:105KB)

退所について

転出や家庭で保育ができるようになったときは、必ず事前に保育所に連絡し、退所届を提出してください。

給食について

「給食」は、幼児期に適した栄養価や材料を考慮し、おいしく食べられるように献立を工夫しています。

発育期に、大切なカルシウムを多量に含んだ食材を取り入れ、アレルギーのあるお子さんには除去食にて対応しています。

町立

  • 3歳以上のお子さん一人につき月額、主食費(ごはん代)1,000円、副食費(おかず代)4,500円となっています。

私立

  • 全園児・・・完全給食

主食費1,000円、副食費5,000円

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:福祉人権課児童人権係児童福祉担当

電話番号:0949-42-2111

内線:241、242