ホーム > 税金 > 確定申告のお知らせ

確定申告のお知らせ

住民税・国民健康保険税と所得税の申告の時期が近づいてきました。町では、住民税・国民健康保険税と所得税の申告の受付を行います。

平成30年1月1日現在で鞍手町に住所を有する人は、所得の有無にかかわらず3月15日までに申告をしてください。

申告会場及び日程

◆中央公民館(第1研修室)
受付時間 9:00~11:30/13:00~16:00
※受付の整理番号札は、8:50から配布します

        ● 2月16日(金)
● 2月19日(月) ● 2月20日(火) ● 2月21日(水) ● 2月22日(木) ● 2月23日(金)
● 2月26日(月) ● 2月27日(火) ● 2月28日(水)  ● 3月1日(木)  

 

◆くらじの郷(保健棟機能訓練室)
受付時間 9:00~11:30/13:00~16:00
※受付の整理番号札は、午前8:50から配布します

        ● 3月2日(金)
● 3月5日(月) ● 3月6日(火) ● 3月7日(水) ● 3月8日(木) ● 3月9日(金)
● 3月12日(月) ● 3月13日(火) ● 3月14日(水) ● 3月15日(木)  

 
※鞍手町役場の庁舎で受付はできませんので、必ず会場で申告してください。
※年金の源泉徴収票の再発行など、年金事務所へのお問い合わせは☎0949-22-0891まで

 

申告が必要な人

  • 営業、農業、不動産による収入がある人
  • 給与が2か所以上から支払われている人
  • 給与の他に収入がある人
  • 公的年金が400万円以上の人
  • 公的年金収入の他に収入がある人
  • 遺族年金のみ、障害年金のみの人
  • 収入がなく、国民健康保険に加入している人
  • 所得税の還付を受ける人
  • 医療費控除などの所得控除を追加する人

申告が不要な人

  • 給与が1か所の勤務先のみから支払われていて、年末調整を受けている人
    ※給与の情報が役場に提出されていない人は申告が必要です
  • 公的年金収入のみの人で、平成29年12月末現在の年齢が64歳以下の人は年金収入金額が98万円以下、65歳以上の人は年金収入金額が148万円以下の場合
  • 同一生計の人から税の扶養親族として申告されている人

申告に必要なもの

  • 次の①、②のいずれか
    ①マイナンバーカード(個人番号カード)
    ②マイナンバーの通知カードまたはマイナンバー記載の住民票、免許証等本人確認ができるもの
  • 扶養親族、専従者のマイナンバーがわかるもの
  • 平成29年中の収入がわかるもの(給与や公的年金の源泉徴収票、収支内訳書など)
    ※営業、農業、不動産の収入がある人は、帳簿や領収書など、収支が確認できる書類も必要です
    ※個人年金や保険の満期・解約による保険料の受取も必要です。保険会社が発行する申告用の証明書をご用意ください
  • 控除の内容がわかるもの
    例)医療費の明細書(従来の医療費、セルフメディケーション税制で様式が異なります)・医療費通知書、国民年金や任意継続社会保険などの控除証明書、生命保険や地震保険などの証明書、障害者手帳、寄附金控除証明書など)
  • 本人名義の通帳(所得税の還付がある場合の振込先を指定し、確認します)
  • 印かん (認印) ※シャチハタでは受付できませんのでご了承ください

※収支内訳書や医療費の明細書は事前に作成しておいてください。作成していない場合は受付できません。

申告のお知らせの送付 

2月上旬に役場税務住民課賦課係から申告案内はがきを郵送します。

直方税務署から申告案内のはがきが郵送される場合もあります。

ただし、申告案内が届いた人でも申告不要な場合があります。また、申告が必要な人でもハガキが届かない場合があります。

 

 ご自宅でも確定申告ができます!

国税庁のホームページの「確定申告書作成コーナー」を利用すれば、

・電子申告(e-Tax)による提出(インターネットで送信)

・印刷して郵送等で提出

のいずれかの方法で確定申告の手続きが済み、税務署や町の申告会場に出向く必要がありません。

詳しくは国税庁ホームページ ⇒ http://www.e-tax.nta.go.jp/ をご覧ください。

 

お問い合わせ

所属課局:税務住民課賦課係

電話番号:0949-42-2111

内線:233・234

Email:zeimu@town.kurate.lg.jp

所属課局:税務住民課収納係

内線:235・236