ホーム > 税金 > 〈住民の方へ〉町税の徴収猶予の「特例制度」について

町税の徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入が大きく減少した方に対して、最長1年間、無担保かつ延滞金なしで徴収猶予を適用する特例制度が創設されました。

 対象となる方

 次の要件のすべてを満たす方が対象となります。

  1. 令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)の収入が前年と比較して概ね20%以上減少していること
  2. 収入の減少が新型コロナウイルス感染症の影響であること
  3. 一時的に納付が困難である町税があること 

 

対象となる町税

 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来するすべての税目(町県民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・法人町民税)が対象となります。

 

申請期限

 令和2年6月30日、又は、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

  • 納期限が令和2年6月30日までのもの⇒申請期限:令和2年6月30日まで
  • 納期限が令和2年7月1日以降のもの⇒申請期限:納期限まで

 

申請に必要なもの

  • 徴収猶予申請書(このページの下部に掲載しています。)
  • 財産収支状況書(このページの下部に掲載しています。)
  • 収入や現預金の状況が分かる資料

※資料の提出が難しい場合は、役場税務住民課収納係(②番窓口)にて口頭によりお伺いします。

※猶予を受けようとする金額が100万円を超える場合は、「財産目録」及び「収支の明細書」を提出していただきます。

  ・徴収猶予申請書(エクセル:83KB)

  ・徴収猶予申請書(手引き)(PDF:861KB)

  ・徴収猶予申請書(記載例)(PDF:795KB)

  ・財産目録(エクセル:35KB)

  ・収支の明細書(エクセル:36KB)

  ・新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ 徴収猶予の「特例制度」(PDF:602KB)

 

申請方法

・鞍手町役場税務住民課収納係窓口にて申請

・郵送での申請(鞍手町役場税務住民課収納係宛てに郵送して下さい)

・eLTAXを活用した「電子申請」

(注)eLTAXを活用した「電子申請」の詳細につきましては、以下のeLTAXのページをご確認下さい。

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例に基づく特例猶予の申請受付について(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:税務住民課収納係

電話番号:0949-42-2111

内線:235・236