ホーム > 産業・入札情報 > 〈事業者の方へ〉鞍手町中小企業等事業継続支援金を給付します

鞍手町中小企業等事業継続支援金を給付します

 町では、新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受け、事業活動の継続などを目的に、町が指定する融資制度を活用した事業者に対して「鞍手町中小企業等事業継続支援金」を給付します。申請は、1事業者あたり1回限りです。

以下の要綱を必ずお読みください。

鞍手町中小企業等事業継続支援金給付要綱(PDF:149KB)

貸付資金制度一覧(PDF:116KB)

申請期間 令和2年8月3日から令和3年1月15日まで(当日消印有効)

 ※申請期間後の受付はできませんのでご注意ください

対象者

 対象者は、以下のとおりです。

  • 現に営業を行っている法人※1又は個人※2で、確定申告の納税地が町内である者(法人にあっては本社若しくは本店又は主たる事業所の所在地、個人にあっては住所地)又は、町内に本社、本店、主たる事業所の所在地を有している者
  • 町が指定する融資制度で、令和2年3月2日~令和2年9月30日までに融資の申し込み手続きを完了している者。なお、預貯金口座への入金が10月1日(木)以降になる場合は、必ず申込日がわかる書面(申込書など)を提出すること

 

※1 資本金10億円未満の中堅企業、中小法人、農業法人、NPO法人等会社以外の法人

※2 フリーランス、農業者などを含む個人事業者

 

支援金額

  • 支援金の額は、現に預貯金通帳に振り込まれた融資額に5%を乗じた額とし、30万円を上限とします。ただし、当該融資額には、借り換えによる繰上返済額は含まれません
  • 町が指定する融資制度で、期間内に複数の融資決定を受けている場合は、合算はできますが、支援金の算定については上記のとおりです

 ※給付される支援金は、所得税法及び地方税法上の雑収入として課税の対象となります

 

提出書類

 提出書類は、以下のとおりです。

 ※上記のほかにも、追加資料を求めることがありますのでご協力をお願いします。

 

申請方法

 申請方法は郵送のみです。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、当面の間、3密(密閉、密集、密接)を避けるため地域振興課窓口での申請はお断りさせていただきます。ただし、申請にご不明な点がある方に対して、完全予約制の相談窓口を設置します。

申請書の提出先及び相談窓口の予約先

〒807-1392 鞍手郡鞍手町大字中山3705番地

 鞍手町役場 地域振興課 商工振興係

 ℡0949-42-2111(内線342、343)

 電話受付時間帯 8:30~17:15まで(平日)

   

申請支援機関

 町と連携して、申請に関する支援を行います。

申請支援機関

鞍手町商工会

電話番号 0949-42-0357  

電話受付時間帯 8:30~17:00まで(平日)

 

Q&A

Q1.確定申告の納税地が鞍手町ではないが申請は可能か?

町内に、本社・本店、主たる事業所が所在していれば、申請は可能です。ただし、営業の実態が確認できなければ、対象者から除外する場合があります。

 

Q2.町が指定する融資制度(13種)の該当・非該当を確認するための資料は?

融資の申込書や決定通知、借用証書などで確認をしてください。

 

Q3.融資の申込書や決定通知、借用証書などを紛失し提出できないが、どうしたらよいか?

13種の融資制度を受けているかを確認するためには、申込書や決定通知、借用証書などが必要になります。融資制度の確認が出来なければ、支援金のお支払いができません。そのような場合は、融資の申し込みをされた金融機関等で、13種の融資制度に該当していることが確認できる書類をいただくなどの対応を行ってください。

 

Q4.融資決定額と通帳の振込額が違うが、どちらで支援金の算定を行うのか?

通帳の振込額で支援金の算定を行います。

融資決定額と通帳の振込額が相違する事案としては、借り換えが考えられます。本支援制度は、新型コロナウイルス感染症の影響によって、事業の継続や雇用の維持などに必要となる事業資金の調達のために借受けた融資に限り、事業者支援を行うよう定めていることから、通帳の振込額を算定の基礎としています。

 

Q5.提出方法は郵送だけなのか?

新型コロナウイルス感染症における第2波の感染拡大を未然に防止するため、提出方法を「郵送のみ」としています。ただし、申請にご不明な点がある方に対して、完全予約制の相談窓口を設置しています。ご予約は、鞍手町役場地域振興課商工振興係まで直接お電話下さい。

 

お願い

  • 鞍手町中小企業等事業継続支援金給付要綱を必ずお読みください
  • 申請書類に不備や不明瞭な書類が提出された場合は、支援金のお支払いができません
  • 通常窓口での受付及び相談はお受けできません。必ず事前に予約をしてください
  • 申請期間を経過して、受付することはできません
  • 申請書類に要した費用は、申請者の負担とし、書類の返却はいたしません
  • 申請内容に虚偽の記載があった場合は、支援金を返還していただきます

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:地域振興課商工振興係

電話番号:0949-42-2111

内線:343 342

ファックス番号:0949-42-5693

鞍手町商工会
電話番号 0949ー42ー0357
ファックス番号 0949ー42-4468