ホーム > 健康 > 予防接種を受ける前に

予防を受ける前に

  • 受ける日の前には入浴をし、体を清潔にしておきましょう
  • 受ける日の朝の子どもの状態をよく観察し、体調に変化がないか確認しましょう
  • 体調が悪いかな?と思ったら、次の機会に受けるようにしましょう
  • 清潔な着衣をつけ、子どもの状態をよく知っている保護者が連れて行きましょう
  • 気にかかることがあれば、遠慮しないで相談しましょう
  • 当日持参する予診票は、子どもさんの大切な資料となります。しっかりと記入して持参しましょう
  • 母子健康手帳は、予防接種の大切な記録帳でもあります。当日は忘れずに持参しましょう
次のような場合は、医師と相談しましょう
  • かぜのひき初めなど
  • 今まで薬によってアレルギーが出たことがある
  • 今までに薬によって身体に異常が出たことがある
  • ワクチンには抗原のほかに培養に使う卵の成分、抗生物質、安定剤などが入っていて、これらにアレルギーがある
  • 以前に予防接種を受けたとき異常が見られた
  • 今までにけいれんをおこしたことがある
  • 未熟児など、発育が悪い
  • 中耳炎や肺炎にかかったことがある
  • 心臓病、肝臓病、腎臓病、血液の病気などの治療を受けている
  • 周りの人が、はしか、風しん、おたふくかぜ、水ぼうそうなどにかかっていても、本人がそれらの病気にかかっていない

 

お問い合わせ

所属課局:保険健康課健康増進係

電話番号:0949-42-2111

内線:206、207