ホーム > 環境 > 特定外来生物ツマアカスズメバチについて

特定外来生物ツマアカスズメバチについて

昨年、福岡県内では初めて北九州市で特定外来生物ツマアカスズメバチの生息が確認されました。

ツマアカスズメバチ特徴は、体長2cmくらい、全体的に黒っぽく、腹部がオレンジ色、脚先が黄色で、樹木やビルの高い位置に営巣することが多く、在来のスズメバチよりも大きな巣を作ります。

人への影響については、在来スズメバチ以上の影響はないとされています。

発見された場合は、下記問い合わせ先に連絡をお願いします。駆除する場合は、害虫駆除業者等に依頼してください。

見分け方・注意喚起チラシ

問い合わせ

役場農政環境課生活環境係☎0949-42-2111
嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所☎0948-21-4975

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:農政環境課生活環境係

電話番号:0949-42-2111

内線:351・354