ホーム > 住宅 > 新婚世帯家賃補助制度

鞍手町新婚世帯家賃補助制度

鞍手町では、婚姻を後押しするための経済的支援策として、婚姻に伴う経済的負担を軽減するため、新婚世帯の民間賃貸住宅の賃借料を補助します。

この制度は平成29年10月1日に開始し、平成32年9月30日をもって終了します。

制度の概要

補助対象世帯に次の補助金を交付します。

月額 上限2万円
補助期間 最長3年間(36か月)
合計額 最高72万円

※月額家賃から住宅手当を引いた額が対象となります。

補助対象世帯

以下のすべてに該当する世帯が対象です。

  • 補助金の認定申請日が婚姻の届出の日から6カ月以内であること
  • 夫婦の合計年齢が75歳未満であること
  • 平成29年10月1日以降に婚姻届が受理され、鞍手町内に居住していること(再婚の場合も含む)
  • 町内の民間賃貸住宅に居住していること
  • 生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による住宅扶助その他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと
  • 世帯員全員が、町税等(各種使用料及び手数料並びに各種資金の返還金等を含む)の滞納をしていないこと
  • 家賃を滞納していないこと
  • 世帯員全員が、鞍手町暴力団等追放推進条例(平成21年鞍手町条例第15号)第2条第1項第4号及び第5号に規定する暴力団員並びに暴力団関係者でないこと
  • 過去にこの制度に基づく補助金の交付を受けていないこと
  • 鞍手町子育て世帯家賃補助金の交付を同時に受けていないこと

補助対象住宅

以下のすべてに該当する住宅が対象です。

  • 町内にある民間賃貸住宅であること。ただし公営住宅や社宅、寮、3親等以内の親族が所有する賃貸住宅は補助対象外となります
  • 月額家賃が27,000円以上(共益費、管理費、駐車場使用料等は含まない)であること

手続きについて   

1.受給資格の認定‥‥婚姻の届出の日から6か月以内に「鞍手町新婚世帯家賃補助金受給資格認定申請書」に次の書類を添えて受給資格の認定を受けてください。

  • 住民票の謄本
  • 新婚夫婦の戸籍謄本又は婚姻届受理証明書
  • 賃貸借契約書の写し

2.補助金交付申請‥‥補助開始月(受給資格の認定を受けた日の属する月)からその年の12月分までの入居に係る家賃について、翌年の1月から3月までに「鞍手町新婚世帯家賃補助金交付申請書」に次の書類を添えて申請してください。

  • 家賃を支払ったことを証明できる書類
  • 住宅手当等支給証明書

 

お問い合わせ

所属課局:地域振興課まちづくり係

電話番号:0949-42-2111